リモートワーク環境向上のためにFILCOのMajestouch Stingray(外付けキーボード)を買った。

先日の4Kディスプレイ(LG 27UL850-W)に続き、リモートワーク環境を向上させるためにフルサイズキーボードを購入することとした。
これまでは会社の業務用モバイルPC(レッツノート)にディスプレイとBluetoothマウス、有線のテンキーを繋いで運用していたのだが、業務用のレッツノートは右側にHDMI端子があり、そこにテンキーを並べるものだからマウスの周りがごちゃごちゃしてかなり使いづらかった。キーの感触自体はモバイルにしては悪くないのだが、狭いエリアに押し込んでいるせいでキーが小さくて肩が凝ってくる。
また、私用のMacBook Proもキーの打ち心地は嫌いではないが、テンキーがないのはやはり面倒である。デスクで外部ディスプレイに繋ぐんなら、一緒にキーボードにも繋げたら色々楽やんけと思ったわけである。

候補としたのはこの辺。

HHKBなんかも気になってたけど、テンキーがないので今回は最初から除外した。

FILCO/Majestouch Stingray

FILCO Majestouch Stingray〔スティングレイ〕 108日本語配列 かななし CHERRY MX低背スイッチ赤軸 FKBS108XMRL/NB


今回購入したもの。金額、質感、打ち心地、かな表記なし選択可、等のトータルバランスで選んだ。
Low profileといってcherryMX軸の中でもキーストロークが浅く、ノートPCのパンタグラフ方式キーボードから移行するのに違和感も少ないように思われた。あと打ち心地がかなり良い。これでBluetooth対応だったら言うことなしだったのだが致し方なし。
職場のデスクトップPCも有線なのだが、自宅の狭い机だと有線の取り回しの悪さがやはり気にはなる。業務用PCとMacBook Proとをつなぎ替えるのが特にめんどくさい。レッツノートにUSB-Cが付いていれば、ディスプレイがUSBハブ化できるのでケーブル一本のつなぎ替えで済むのだが。
Thunderbolt端子とUSB3.0端子の両方でホストPCに繋げるようなドッキングステーション(レノボのこれがいいかなと思ったが、これ普通のUSB-CでThunderboltではないっぽい?)か、もしくはデータ送受信ができるUSB-A/USB-C変換アダプタを間に挟むことでなんとかできないかなあ……。

FILCO/Majestouch Convertible2

FILCO Majestouch Convertible2 赤軸(Cherry MXスイッチ) 日本語108メカニカルキーボード Bluetooth3.0&USB 無線/有線両対応 カナ刻印あり BTマルチペアリング4台対応 ブラック FKBC108MRL/JB2


こちらは同じMajestouchシリーズのBluetooth&有線両対応版。こっちでいいじゃん感もあったが、キーの軸が違う(通常の赤軸でストロークがより深い)、かな表記なしが選べない、Bluetoothはあるが接続に難ありとのレビューが多い、等の理由から候補を外れた。言うほど接続に不具合がないのであればこちらで良かったと思うので、未だにどちらが正解だったのか判断しかねるところ。

ロジクール/CRAFT(KX1000s)

ロジクール キーボード ワイヤレス 無線 KX1000s bluetooth CRAFT Unifying Windows Mac ワイヤレスキーボード 薄型 国内正規品 2年間無償保証


当初優先度の高い候補として結構期待していたのだが、家電量販店で現物を触ってみると、打ち心地が想像したほど良くない。ペタペタした感触が最後まで気になり、候補外に。

東プレ/REALFORCE S R2

東プレ REALFORCE S R2 日本語108配列 静電容量無接点方式 USBキーボード 静音モデル 荷重45g レーザー刻印 かな表記なし ブラック R2S-JP4-BK


なるほど打ち心地は良いのだが、金額でためらう。外付けキーボードの購入は初なので、いきなりハイエンドクラスを買うのもどうかと思い候補から外れた。右上に印字されたロゴのデザインがちょっともさいのも気になる(東プレさんごめんなさい)。

Logicool G/G913-LN

Logicool G ゲーミングキーボード ワイヤレス G913-LN ブラック メカニカルキーボード リニア 日本語配列 LIGHTSYNC RGB G913 国内正規品 2年間メーカー保証


機能的にはこちらも気になっていた。見た目もよし。が、価格の面と、試し打ちできる展示品が店頭になかったため今回は見送り。

Macで使うためのキー設定

WindowsとMacではキーボードのキー構成と配置が異なるため、キーバインドを変更する必要がある。
キーバインド変更にはKarabiner-Elementsを使う。

変更内容は上画像のとおり。
この場合From keyのleft_commandはキーボードのwindowsキー、left_optionは左altキーを指している。

また、キーボードのHome/Endキーを有効にするにはAdd ruleからPC-Style Home/Endルールを追加する。
詳細は下記の記事を参考にした。
【Karabiner】Macのキー入力をカスタマイズ! | モバイルナインジェーピーネット