2016年6月

「ブログは個人の感想だから正確でなくてもよい」わけねーだろ。

そら書くのは自由だが誰でも見られる空間に投げ込むんだから反応が来るのは当たり前。そこで良いものを提供できれば賞賛され、退屈な意見、誤情報、ピントのズレた視角を述べればゴミカス、デマ野郎、電波の無駄遣いと罵られるのも致し方ないことだ(そしてそう口汚く罵る側が品性に欠けると批判されることもまたそう)。 そんな場であってニュースや学術論文が自らに高い正確性を敢えて義務付けるのは何故か? 信頼を担保するた […]

2016.06.19。

CNN.co.jp : 最も危険な検索エンジン? 「Shodan」が浮き彫りにする無防備なネット環境 – (1/3) 現在のネット環境がいかに無防備であるのか(私たちがいかにその状況を生み出してしまっているのか)については以前紹介したこちら↓が詳しい。書評:『フューチャー・クライム』(マーク・グッドマン) | ditm. AV出演強要、IPPAは「AV業界は重く受け止めるべき」とコメン […]

2016.06.18。

日本会議、改憲の先に目指す社会 「親学」にじむ憲法観:朝日新聞デジタル 「親としての学び」や「親学」という呼び名で、子育てについて学ばせる動きが広がっている。  熊本県や石川県加賀市などは、「親としての学び」を盛り込んだ家庭教育支援条例を制定。親の学びに関する講座を開く自治体も増えている。 その根拠になったのが、第1次安倍政権の2006年12月に改正された教育基本法だ。日本会議は00年から改正運動 […]

2016.06.15。

東京新聞:組み体操の練習中に落下し骨折 注意喚起の通知後、練馬の区立中で:社会(TOKYO Web) なぜいまだに危険とわかっているものをカリキュラムに組み込み続けるのか、理解に苦しむ。それを上回るメリットが見込まれるならまだしも、組体操で得られるのは掘った穴を自ら埋めるような無意味な達成感だけだ。意味があると強弁する向きもあるだろうが、それを公的に、多くの人に納得させられるだろうか? そうでなけ […]