ios10 ミュージックアプリのレート機能削除への対応策

(2016.09.22追記)

【悲報】iOS 10ではミュージックアプリのレート機能が削除されている模様。 | ditm.の続き。

ios10でミュージックアプリのレート機能が削除されてしまったというニュースはtwitterなどを見る限り非常に大きな反応を引き起こしているようだ。
まだ自分のミュージックライブラリの構築をさほど進めていないユーザーや、新曲や注目曲をしばらく聞いては次の曲に移っていくようなリスニングスタイルのユーザーにとってはともかく、マイライブラリを長い年月をかけて構築してきたユーザーにとっては、レート機能がいかにその音楽財産の中枢に位置しているかということだろう。

Appleがそういったコアユーザーの声にどの程度対応してくれるかということについては、正直言ってあまりよい見通しがみえない(AppleMusic/iCloudミュージックライブラリによる音楽ライブラリ破壊バグへのAppleの塩対応はまだ記憶に新しい)。

ios10への移行を保留している者はとりあえず事態の推移を見守ることができるが、すでにios9への後戻りが出来ない状況となってしまったユーザーもいるだろう。
有料ではあるが、アプリでの対応策が普段よく拝見しているamahikasさんのところで挙げられていたので紹介しておきたい。

Music Rating Widget App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥120

iOS 10 楽曲のレート編集ができるアプリを紹介 Music Rating Widget | The Days of My Life

有料とはいえ120円、ジュースを一度我慢すればよい価格なので、多くの方の選択肢にはじゅうぶん入ってくるレベルだと思う。
アプリ名の通りウィジェット画面でもレート操作ができるので、使い勝手は単にレート操作できるミュージックアプリより良いと感じる場合もあるかもしれない(アプリ画面でもウィジェットでも、両方でできるのがベストだが)。

ほか、いくつかレート操作が可能なアプリがあったのであわせて挙げておく。

Rating Player App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

Cesium ミュージックプレイヤー App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥150

Rating Stars: 5 out of 5 App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥120

無料にこだわるのであればRatingPlayerは選択肢に入りそうだが、少し試したがやや使いづらかった。
Music Rating Widgetで概ね満足できたので、CesiumとRating Starsは今回試していない。試用してみた方が入れば感想が知りたいところだ。特にCesiumは巷での評価が高い様子。
(2016.09.22追記)Cesium試してみたらすげーよかった。公式アプリなんて要らんかったんや。

ミュージックアプリ単体でなんとか対応したい、という方であれば、

  1. ★〜★★★★★の手動プレイリストを5つ作る
  2. ios端末では★の操作でレーティングする代わりに上記プレイリストに追加して分類する(iTunesでの同期の際などに上記の各プレイリストの曲をまとめてレーティング処理する)
  3. レートの★数を条件に使う各種スマートプレイリストを編集し、たとえば該当条件を「★★★★★の曲」→「★★★★★の曲 または『★★★★★の手動プレイリスト』に含まれる曲」とする

という手順で、挙動のみであればこれまでの仕組みを保てる。
ただしプレイリストに追加する操作は最低3タップが必要なためタップ数が増えるし、また★数をiTunesライブラリできちんと管理するには、母艦Mac/PCでの定期的な一括星操作が要る。
手間のかからないライブラリ管理がレートシステムの魅力だったので、これでは魅力半減である。