iTunesからのプレイリスト書き出し(tsv形式)。

My Best 100 Tracks ver.3。 – Drowse in the morning

どこかのブログで「マイオールベスト100トラックを半年とか一年に一回作ってみると自分の趣味の変遷が見えて面白いよ」と読んで、はたしてやってみるとその通りだったため数年前から続けているこの企画。
さすがに100に絞るのはなかなか難しく、随時入れ替え制的にリストを管理しているのだが、例えばある曲が一時的に順位が落ちてきていても、久々に聞いたり視聴環境がグレードアップしたりするとそれだけで「あれやっぱりこれもっと上じゃね?」と思い直したり。ただその作業自体も楽しいので、ぜひみんなやってみるといいと思う。

で、リストを作っていざブログに書こうとするとき、やはり手打ちだと結構めんどい。iTunesユーザーの場合、プレイリストをタブ区切りのテキストファイルで出力できるため、これをExcel等で加工するのが手間がかからなくてよい。

プレイリストの出力方法は簡単。
メニューバー>ファイル>ライブラリ>プレイリストを書き出し
でtxtファイルに出来る(ちなみに項目は固定。ゲストボーカル等の多い同人音楽だとアーティストとアルバムアーティストを別に出したいところだが、残念ながらアルバムアーティストは吐き出してくれないのである。うむむ)。

あとはこれをExcel等で開き、不要な項目を削除するなりして一括コピー→エディタ等に貼り付けで一丁上がり。
俺の場合は記事をマークダウン記法で書いていることから一列目に
「=“1.”&“ “」
と追加している。この列からまるごとコピーしてマークダウン記法の有効な記事投稿欄に貼り付けると、自動的にリスト化されるので楽。
(「数字&.& (スペース)」が先頭にあれば、自動で順番付きリストと認識してくれる)
もっと言えば、Excelを元データ貼付け用のデータシートと、投稿用のシートに分け、投稿用シート側から元データの必要項目のみを参照するようにしておけばよいだろう。これで二回目以降は書きだしたデータを貼り付けるだけでOKとなる。リンク先のやつもそんな感じで作りました。

ちょっとPCが使える人ならすぐに思いつきそうなことだが、とりあえずネット見てるだけみたいなライト層(過去の自分含む)はこういうことが意外とわからん。