iCloudミュージックライブラリ選手、一軍再登録に向けメディカルチェックを受けるが……。

アカンとは思いつつ誘蛾灯のように誘い込まれ結局再度オンにしてしまうiCloudミュージックライブラリ。これだけの音源プールがあるものを無視しろってほうが酷なんや……。

相変わらずiPhone側でオンにするとiTunesライブラリのレートを消す現象は収まらないため、一時的な対策として★〜★★★★★の手動プレイリストをそれぞれ作った。レート消えたなと思ったら各プレイリストを全選択してレートを再度上書きするという力技である。
ただし手動プレイリストであるがゆえに新しくレートを付けた曲が自動では含まれないため、★〜★★★★★のスマートプレイリストを作り、時折手動プレイリストとの間でミラーリングさせることになっている。なんだこれ。
試行しはじめて数日目だが、繰り返しているうちに正しいレート情報がiCloudに認識されて消えなくなる、ということもなく、だいたい日に1〜2回ライブラリの1割強の曲レートが消し飛ぶ。おいなんだこれ。

さすがに永遠にこのままというハズもなかろうと信じたい、きっと公開初日から使い始めた人の無料期間3ヶ月が終わるころにはなんとかなってるだろーと願ってやまないのだがマジで大丈夫なんだろうなこれ。

あとレートだけかと思ってたけどコツコツ入力していたグループ欄のタグ情報も消えていた。オイいい加減にしろ。

そしてこれが怖い。
「Apple Musicは悪夢」──長年のAppleファンが苦言 – ITmedia ニュース
バックアップは取っておこう。マジで。