Evernote Scannableがすげー使えたので書いておく。

Evernote Scannable使ってみたらすげー便利だった。

普段iPhoneアプリでevernote関連だと次のアプリを使ってる。

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
基本アプリ。最近は編集画面も動作が軽くなってきたけど用途は主に閲覧。

StackOne App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥480
投稿用。動作超軽で、ノートブック選択がちゃちゃっと出来るのがよい。現時刻をワンタップで挿入したり、投稿に自動で時刻やGPS位置を反映できるのもありがたい。外出時のメモレベルにはほぼこれで事足りる。

MoveEver2 – ノートをまとめて移動する App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥240
使ってるのは前ver.(そのときは無料アプリだったような気がしないでもない)。出先でノートブック整理がしたくなったときにたまーに使う。でも挙動が結構怪しいので、2にバージョンアップしたほうがいいのかもしれない。

まあホントにこのくらい。
凝ったことは全然やってない。
で、名刺や書類のスキャンなんかは時間があるときにscansnapでまとめてやってた。
が、とりあえず情報だけ残ってりゃいいやレベルの書類であれば、これからはこれ↓で十分かもしれない。

Evernote Scannable App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

標準カメラとStackOneで十分だろ〜と思い当初インストールしていなかったのだが、久々に書評を書こうかなと思ったことをきっかけに、ページのスキャン用に使ってみたらこれがすごくいい。

まず軽い。撮ってからトリミング(&自動補正)してevernoteに投稿、の一連の流れでほとんどストレスを感じないのは純粋にすごい。

あとデフォが自動撮影になってるが、これが案外いい。
最初スキャン範囲の認識をなかなかしてくれないなと思ったが、書類と背景の境界がわかりやすいように、と意識してフレーミングすると、すんなり撮ってくれる。トリミング(&自動補正)が楽なので、ざっくりでさっさと撮ってしまってちゃっちゃっと範囲指定トリミングして投稿してハイ終わり。コントラスト調整も勝手にやってくれるので、画質はちょいコントラストジャギが入る代わりにパキッと見やすい画になる。A4書類程度だったら全部これでいいじゃん。素敵。