2016.04.17。

ファストフードのように音楽を消費するタイプのリスナーだが、曲探しがダルすぎる。
はてブのコメントでも書いたが、曲調ベースで探すのであればAppleMusic+HABUが高効率。iPhoneにひたすら曲を放り込んでHABUに分析させると、好みの曲調に該当するものだけをピックアップできる。ただしこれはAppleMusicとiPhoneを使っていなければ不可で、AppleMusicをやめてしまった自分も今は使えなくなった。

パナマ文書問題を見る視点 – HIROKIM BLOG
パナマ文書問題を見る視点② 底辺への競争 – HIROKIM BLOG
非常にわかりやすい記事。しかしこの記事書いたの30歳ってすげえな。見習いたい。

【あなたはいくつ知ってた!?】Google Web検索裏ワザ24選大公開! | Boxilが運営するBtoBクラウドサービス・資料紹介メディア ボクシルマガジン!
-検索とsite検索は便利よね。

小児性愛者を「合法的に手助け」する人形に問題は? 海外から批判
難問だなあ……。たとえば隠れ小児性愛者が自作の人形で誰にも知られぬうちに、であれば完全に社会から切り離されているので批判が難しそうだが(というか他人が知り得ないうちは彼または彼女に対する批判が発生しえない)、商売でそれを提供するとなると違いが出てくる。

「むしろ性欲を発散させることで被害を予防できる」説も根強くあるが、統計的データが今のところ見当たらないので根拠がない。「根拠は日本の性犯罪率」と説く向きもあるが、暗数の割合も不明だし、他の関連が考えられる要因多すぎだしでホントに日本社会の性的コンテンツに関するオープンさが主要因なのかわからん。

LGBTと小児性愛者の差異として後者が判断力・責任能力の不十分な小児を対象としていることは大きく、小児性愛者の場合、彼や彼女が現実に性的パートナーを得るということがすなわち確実に「被害者」が発生することになってしまう。ここがLGBTが受け容れられつつある社会であっても小児性愛者が否定されるポイントだが、そうすると小児性愛者に対して社会は矯正か排除しか取りうる手段がない。それでいいのか、という点が問題。