図書館

書評:『拝啓 市長さま、こんな図書館をつくりましょう』(アントネッラ・アンニョリ)

拝啓 市長さま、こんな図書館をつくりましょう posted with ヨメレバ アントネッラ・アンニョリ みすず書房 2016-04-20 Amazonで見る Kindleで見る 楽天ブックスで見る 7netで見る hontoで見る 近代的な図書館づくりの思想としてスタンダードな内容だった。これから図書館を作ろうという自治体職員や首長には必読の内容といってよいだろう。 近年の各国の図書館文化や日本 […]

「図書館は格差解消に役立っているのか?」(片山ふみ・野口康人・岡部晋典) – SYNODOS -シノドス-

経済資本(収入)、制度化された文化資本(学歴)、身体化された文化資本(美術館、コンサート)、社会関係資本(地域愛着、地域活動)いずれにおいても、資本が少ない人よりも多い人の方が図書館を利用しているという結果が観測できた。 ここまでの時点で「富めるものはますます富み、貧しきものはますます貧しくなる」というマタイの原則を打破するどころか、資本の蓄積が少ない層には利用されておらず、すでに資本を多く所持し […]

「図書館はベストセラーをどれだけ買い込んでいるのか?–「村上海賊の娘」のデータを調べたら頭が混乱した話」 – CNET Japan

うーん、これは難しい。  「公共図書館はベストセラー本を買いすぎ!」と言っても、こうしていろいろな観点から実際に計算してみると、どの観点で見るかによって、結論がけっこう変わってしまいます。  「公共図書館はベストセラー本、買いすぎでは?」→「均すと1館平均1.27冊ですよ」  「1つの図書館で38冊とか多すぎ!」→「いや、最頻値は1ですよ」  「予算比/人口比で多すぎる!」→「では何%、何冊だった […]

小牧市ツタヤ図書館、契約解消へ。

「TSUTAYA」図書館 契約解消し検証へ 愛知 NHKニュース「ツタヤ図書館」計画白紙に 愛知・小牧、市民と再協議:朝日新聞デジタルお知らせ|CCC カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC)が、CCC・TRC共同事業体として愛知県小牧市と現在契約中のアドバイザリー業務は、契約を解消する方向で進めています。  なお、契約金につきましては、 […]