【映画感想】そうじゃないんですよジョン・ウィックというのは。(『ジョン・ウィック:パラベラム』)

以下ネタバレあり。

… … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … …

「明日また映画館に来て下さい。俺が本当のジョン・ウィックを魅せてあげますよ」と言いたい!(無理

コンチNYに戻って「Guns. Lots of guns」と来た瞬間ようやくそこまでのフラストレーションが解放されて来た来た来た来たカタルシスタイムやああああ!!!となったのも束の間、最新鋭防弾アーマー着込んだ敵兵が硬くて無双感ギアがトップまで上がり切らず(ただしとにかく硬いので投げで崩してからバチクソに至近距離ヘッドショット3〜4発ブチ込む力技で薙ぎ倒しての武器庫に駆け戻りーの「もっと威力ある銃あくしろよ!(大意)」の下りはシリアスな笑いの風味がありむしろテンポ良くしてそちらに振り切ったら良かったのでは感はある)、連戦が酷すぎるのもあるのだが相手がその気ならジョンもう死んでたよね?的シーンがあってまた無双ゲージが下がりーのと最後の最後まで煮え切らないまま次回作への引きエンドだったのでちゃうねん……俺が観たかったジョン・ウィックはこれちゃうねん……。

だいたいウィンストンお前賢く立ち回ったつもりで主席連合とジョン・ウィック抜きのコンチNYじゃ交渉にならんやんけ。ジョン排除したら後からじわじわ掘り崩されるの目に見えとるやん……?
そうじゃなくてあの交渉のベターな着地点はまず裁定人を殺した上でジョンをコンチ専属にして「首輪を着ける」から和睦しよーやと主席連合と別途交渉のテーブルを用意することや。それこそ多少人死には出るし成否も50:50やけど、少なくとも切り札であるバーバヤーガを自分から捨てるよりはマシや。

そもそもそこまでのフラストレーションが良くない!
流石に全殺し屋を敵に回すとしんどいよねで贖罪ルートを選択するのはまだ許せるけど、挙げ句の果てに服従の証として結婚指輪渡すか!?
ジョンお前ちゃうやろ……我々が金曜日無理矢理にでも仕事切り上げて映画館に駆け込んだのはそんなお前を観るためちゃうねん……。

理屈はそら分かる。
ジョンが一番大事にしているものは何か。それは妻との思い出であり、自分が生き続けてその思い出を、二人の時間を記憶として少しでも長く留めておくことや。そのために多少の犠牲は払ってもいい。
なるほど。分かる。
だから主席連合は命の次に大事な結婚指輪を忠誠の証として捧げよと。
なるほど。ぶち殺すぞ

なにを弱気になって言いなりになってんのよジョン。ちょっと待てよ。
何を半端に大人になってるんだお前。ちゃうやろ。そういうのは現実の俺たちだけでいいんだよ。大事なものを守るために妥協して頭を下げて差し出してみたいなそういうのはもうええねん。犬と車を奪われ家を奪われ、ちょっとずつ奥さんとの思い出を失ってもう思い出さえ残ってればいいやってなっちゃったの?
違うでしょ? 君んとこそういうリアリティラインじゃないでしょ?
君がやるべきだったのは一度頭を下げる気で訪れたけど「それ」を差し出せと言われたらハァ?っつってあの場でノミ・フー炸裂させてカサブランカの砂漠を赤く染め上げることでしょうが。
我々が見たいのはルールだの掟だのを個人の激情でぶち壊していくジョン・ウィックなんだよ。
それをお前グチグチグチグチやりたいようにやられやがって……あのクールな黒スーツもあのやりとりの後じゃ犬の首輪にしか見えなくなっちまったよ。

次回作ではモーフィアスと共闘して結婚指輪を取り戻そうってなるのであろうし、それは引きとしては分かりやすいんだけど、そのせいでジョンのキャラが情けない男になってしまっているのはいただけない。
「Whoever comes, whoever it is, I’ll kill them. I’ll kill them all.」と言っていた頃の健やかな気持ちを思い出してほしい。
第4作楽しみにしています。