iCloudミュージックライブラリ選手、一軍登録抹消。

ダメだ、アカンわこれ。

前回エントリで挙げた2点であれば、まあ、我慢すれば使えないこともなかった。
しかし前回までの手順を済ませて運用していると、いつの間にかiTunesライブラリ上のレート情報が大量に消えてしまう(何度か試したが、毎回1,500〜2,000曲が★なしにされてしまう)。
おそらくiCloudミュージックライブラリ上にレート情報が正確に保存されず、中途半端に保存されたiCloud上の情報で逆にiTunesライブラリ側のデータが上書きされてしまっているのではないかと思われる。iCloud上の情報を正しいものにリフレッシュできないかあれこれ考えたが、いまのところ解決の道はみえていない。残念ながらiTunes12.2.1へのアップデートでもこの不具合は解消されなかった。
これでは運用不可だ。これまで構築してきたライブラリおよびその運用法と、AppleMusicの膨大な音源と、択一であればやはり前者を選ぶ。

このバグが修正されるまではiCloudミュージックライブラリの利用は行わない予定(もうライブラリ復元に時間を浪費するのはうんざりだ)。
AppleMusicは当座のあいだ、多少興味深いプレイリスト紹介機能として、自宅での試聴用途に使うのみとなるだろう。