2016.02.21。

「環境のこと、よく考える人でした。寒キャベツをつくり始めたのも、冬なら1回も消毒やんねくたって虫がつかねえからです。雪の下で成長して、味もかなり甘くなる。地元の学校は全部うぢのキャベツを給食に使ってました。本当に安全でおいしいものを子どもらに食わせられる、って喜んでた。学校に呼ばれて、食の教育でしゃべったこともあんだ。そういうのが誇りだったの」

「国から野菜の出荷停止の連絡が届いた翌朝、首をつりました。収穫前のキャベツ7500個がダメになった。畑も汚された。これから先、どうやって生きてくっぺ、と思い詰めたんでしょう」

すごいインタビューだこれ……。

おおおー! ユニコーンがテレビシリーズに! 劇場&OVAだとどうしても登場人物絞られて世界観が狭まりがちだったので、その点にもっと深みが加わるとよいなあ。でも地上波で「RE:I AM」が聴けるってだけで文句なし。