人工知能

Microsoftの会話AI「Tay」、ネットに汚染されて公開停止

「学習する人工知能をネットに放ったら、学んだのは偏見と陰謀論だった」といえば、いかにもネットの闇やら特定サービスのユーザー民度を反映したように聞こえますが、実際にはマイクロソフトも述べたとおり、悪意でわざと不適切な発言を繰り返すように仕向ける相手に対して脆弱だったのが実態です。 Microsoftの人工知能は、なぜ虐殺や差別を支持するようになったのか ポール:私の後について言ってください テイ:う […]

イ・セドル九段、「AlphaGo」をGoogleディープマインドチャレンジマッチ第四戦にてついに撃破

アルファ碁に勝ったセドルに対してのみんなの気持ち pic.twitter.com/NGdqIeGORi — 大熊悠人 (@kumanoyuuutu) 2016年3月13日 関連記事:グーグルの囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」は囲碁の謎をどのように解いたのか?(モンテカルロ法と… | ditm. か、勝ちおった……。 第三戦まであれだけ圧倒的だったAlphaGoに一撃ぶちかます […]

「AlphaGo(アルファ碁)」、イ・セドル九段に勝つ

 「不思議だというよりも、あり得ない手です。プロの感覚では考えも付かない手です。どういう意味で打ったんでしょうか?」 「どうやってこの囲碁が…(『アルファ碁』が)勝てる囲碁になるのだろうか」 「『アルファ碁』の自己学習能力が進んでこういう碁を打つなら、人間はあまりにも無力な気がする」 「視聴者の皆さんに申し訳ない。李九段の敗着(敗因となった石の置き方)が分からない。人間の目で見ると、『アルファ碁』 […]

グーグルの囲碁AI「AlphaGo(アルファ碁)」は囲碁の謎をどのように解いたのか?(モンテカルロ法とディープラーニングについて)(追記あり)

15年10月、同社のロンドンオフィスで人間対コンピューターの試合が行われた。そこでは「AlphaGo」と呼ばれる囲碁ソフトが現欧州チャンピオンである樊麾(ファン・フイ)との対局に臨み、英国囲碁協会からの立会人と学術誌『Nature』のシニアエディターであるタンギ・シュアール博士が見守るなか、5局すべてでチャンピオンを倒したのだ。 欧州の棋界のレベルは東アジアにまだ及ばず、欧州チャンプはレベル的には […]